新ながいきくん ばらんす型2倍 ばらんす型5倍

MENU

「ばらんす型2倍」「ばらんす型5倍」とは?

 

新ながいきくんには2つのタイプがあります。「ばらんす型2倍」「ばらんす型5倍」です。2倍や5倍という数字の意味は、終身保険の金額に対し、その保険の保険金額の総額が「何倍」かという事です。それでは実際にどのような違いがあるのか、例を挙げるのでその内容を見ていきましょう。

 

 

左図は「ばらんす型2倍」の例です。終身保険が500万円、更に掛け金の支払い期間である65歳までは、別途定期保険特約で500万円の保障があるという内容です。保険金額の合計が1000万円なので、終身保険500万円に対して2倍になります。働き盛りは「手厚い保障」を、その分老後は「抑えめ」にすることによって、保険料の負担を抑えます。

 

 

左図は「ばらんす型5倍」の例です。基本的な考え方は「ばらんす型2倍」と同じです。終身保険が200万円、定期保険特約800万円の保障があるという内容です。保険金額の合計が1000万円なので、終身保険200万円に対して5倍になります。ばらんす型2倍と比べて掛け金が安いことから、老後はの保障を「かなり抑えめ」にして、さらなる保険料の負担を軽減させることができます。

 

上記の内容を見る限り、「結構充実した内容の保障内容だなぁ」と感じた方、

 

このタイプの保険は、基本的にどの保険会社でも取り扱っている内容です。

 

更にばらんす型2倍も5倍も、最高1000万円までしか加入することができません。ここは結構見落とされがちなポイントですので、注意していきましょう。