ファイナンシャルプランナー FP

MENU

ファイナンシャルプランナーとは?

一度はファイナンシャルプランナーや、FPという言葉を聞いたことがあるのではないかと思います。ファイナンシャルプランナーとは、保険や税金、株など多くの人が苦手としているお金のことについて、相談にのったり、アドバイスをしたりする人のことを言います。

 

結婚を機に保険に入ったほうがいいのかな?
子供が生まれたら、学資保険に入るべきなのかな?
貯蓄と投資の割合はどの程度にすればいのかな?
自宅を購入するときにどんな住宅ローンを組めばいいのかな?
老後は年金だけで暮らしていけるか不安だな・・・

 

上記のような事に悩まれている方は、ファイナンシャルプランナーに相談することによって、今まで悩んでいた問題を解決できると思います。そして、今この記事をお読みのあなたは、ズバリ保険の事で悩んでいますよね?

 

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

 

保険の事をファイナンシャルプランナーに相談するメリットはたくさんあります。その中でも特にメリットになる4つを紹介していきます。

 

1.あなたのライフプランにあった生涯保障額を診断
現在あなたが加入している(または検討中の)生命保険が、あなたに必要な保障の額や保障の期間に見合ったものか、保険料を払い過ぎていか、などをプロの目から分析してくれます。

 

2.あなたにあった最適なプランを提案
生命保険の営業ではないので、各保険のメリットのみならず、デメリットも教えてくれます。各社の保険を比較して、あなたにピッタリの保険プランを提案してくれます。

 

3.面倒な保険加入の手続きは無料代行
保険会社によって契約手続きも異なるため、個人で複数の手続きは厄介です。しかし、ファイナンシャルプランナーが全ての手続きを無料で代行してくれるので、どんな保険の組み合わせも問題ありあません。

 

4.保険加入後の無料でのアフターフォロー
結婚、出産、住宅購入などの人生の節目の時など、保険を見直したい、解約したいなどの要望にも無料で行ってくれます。

 

相談したら保険に加入させられない?

 

ファイナンシャルプランナーに無料で相談に乗ってもらえるって言うけど、相談に行ったら保険に入らなきゃいけないんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、保険のビュッフェは本当に相談するだけで大丈夫なんです。自分の知りたい情報を収集するために相談することも全く問題ありません。

 

無料のサービスだからこそ、ファイナンシャルプランナーは相談者目線で物事を考えて提案するのです。保険の契約というのものは、信頼関係があって初めて成立するものですから。