新ながいきくん 乗り換え

MENU

私が新ながいきくんから乗り換えた保険

 

これは、私の懇意にしているファイナンシャルプランナーさんから頂いた情報なのですが、実は「新ながいきくん」を検討していた方の93.6%が、ファイナンシャルプランナーに相談後、結局他社の保険に加入しているのだそうです。

 

実際に新ながいきくんに入っていた私でしたが、ファイナンシャルプランナーさんと保険の見直しをした結果、下記2つの保険に加入しました。

 

東京海上日動あんしん生命「長割り終身」(長割り終身保険)

 

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」(医療保険)

 

この東京海上日動あんしん生命「長割り終身」は、終身保険として保険料が業界最安値レベルであり、さらに解約払戻金の返戻率が高いのです。つまり、貯蓄性が高いという事です。

 

また、東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」は、医療保険の中で、唯一保険を使わなかったら保険料が返ってくる保険です。

 

あとは、私は加入していませんが、定期保険として保険料が業界最安値レベルのオリックス「ファインセーブ」(定期保険)もお勧めです。

 

もともと保険について無知だった私が保険に詳しくなれた理由

 

普通の方は保険の知識がないので、保険会社のホームページを見ても、色んな専門用語や類似語があるので、なかなかわかりずらいと思います。更にパンフレットなどの資料も同様です。

 

私も例外ではなく、保険の事などさっぱりでした。でも、ある時友人からファイナンシャルプランナーの存在を聞いたことが、私の保険に関するターニングポイントになりました。

 

私の友人は今まで入っていた保険よりも安い掛け金で、内容がよくて自分の理想の形の保険プランに切り替えたのだそうです。その時、私は新ながいきくんに入っていたのですが、友人曰く「もっと安い掛け金で自分の理想の形の保険があるはず」との事で、早速ファイナンシャルプランナーにコンタクトを取りました。

 

その時に利用したのが、ファイナンシャルプランナー無料保険相談「保険のビュッフェ」です。

 

相談は無料で、全国どこでも来てくれるので助かりました。私は近くのカフェでファイナンシャルプランナーさんと会う事にしました。ここで、覚えておいてほしいことは、ファイナンシャルプランナーに会う前に自分の検討してる保険の資料を準備しておくことです。

 

例えば、今回新ながいきくんを検討されている方が多いと思いますが、その場合、新ながいきくんの資料と、上述した私の加入している保険の資料も一緒に準備します。

 

そうすることによって、双方のメリット・デメリット、またあなたの人生設計に必要なものか、不必要なものが含まれていないかなど、事細かに教えてもらえます。

 

私の場合、相当数の資料を事前準備してファイナンシャルプランナーさんに会いました。自分の将来の事、家族の事などを話しながら、用意してきた資料をもとに、何が必要で何がいらないか、Aという保険はこの点が優れているが、実際には必要ない・・・など、本当に親身に教えてくれました。

 

おかげで私の保険に対する知識は飛躍したのです。その経験を踏まえて、友人などの保険相談に乗ることが増えて現在に至るのです。

 

ですので、まずは専門家に相談をすることによって、思いもしなかった情報が手に入りますし、「知らなかったことでこんなに損をしていたんだ」という事に気づくでしょう。